2009年07月23日

ジョシュ MySpace.com上のblogで沈黙をやぶる

ジョシュバーネットはMySpace.comのblog : My Response で沈黙をやぶり、ドーピング問題に発言。 ドーピング陽性は想定外、 検体を6/25に提出したこと、いまだ問題解決に向けて代理人と ともに努力中、など。

大まかに言えば

  1. ジョシュがシラをきっている
  2. 間違って陽性反応が出た (いわゆる false-positive)
(1)の可能性もあるだろうが、検体を2つ提出する、ということは (2)の可能性も否定できない、ということだろう。 だとしたら、第2検体の結果がたとえ「シロ」でも興行に 間に合わないような今回の検査および結果通知のスケジュールは 問題がないのか?

ちなみにドンフライが「おれがやってやってもいいぞ」と いったとか

Don Frye Volunteers To Fight Fedor

posted by oi at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | AFFLICTION

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック