2009年08月01日

ジョシュバーネット第二検体も「クロ」

California State Athletic Commission (CSAC) のPress Releases: California State Athletic Commission Statement Regarding Mixed Martial Arts Fighter Josh Barnett より。

ジョシュの第二検体(尿サンプル)は UCLAの 世界アンチドーピング機関で検査されCSACは結果を 7月21日に 受け取ったがやはりクロだった、とのこと。

mmaweekly.com BARNETT'S SECOND SAMPLE POSITIVE FOR STEROIDS によると、CSACのBill Douglasは「ジョシュもしくはその 代理人が反論の準備をしている様子はなく、次回の CSACの議題にも あがっていない」とのこと。

posted by oi at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | AFFLICTION

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック