2015年01月11日

Jon Jones

ライトヘビー級のチャンピオン、ジョンジョーンズが昨年12月のテストで コカイン使用が発覚した。 けれども発見したネバダアスレチックコミッションは 運動能力の向上に関係した World Anti-Doping Agency の規定した薬物じゃないのでアスレチックコミッションも UFCもそのままジョンジョーンズをUFC182に出場させて、 タイトル防衛。

ジョンジョーンズが施設に入った とかいう話は見つかったが、コカイン使用自体は問題じゃないのか?

posted by oi at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。