2018年01月02日

RIZIN 個人的解釈

【RIZIN】全試合結果=2017年12月31日

  • ジョシカクとかツヨカワと持ち上げていたRENAが いつのまにか最強になっていたが、残念ながらそう (主催者側の) 思い通りにならなかった。
  • 那須川天心ってのもやたら持ち上げられているようだけど、 試合数や対戦相手を考えれば羊頭狗肉の可能性を考えないわけには いかない。20代前半で本当に「最強」というにふさわしい位置に 立つかもしれないが、その場合はRIZINを離脱してるだろ
  • UFCでタイトルマッチやってたファイターがRIZINにくれば あっさり勝ってしまうと証明した堀口恭司。 でも同時にRIZINの選手レベルをも見せつけることに?
  • 五味隆典はPRIDE末期から勝てなくなって、UFCで連敗後 離脱(リリース)、RIZINですら勝てないか。 選手育成かプロレス転向しなくては。
  • 世界のTKは高田を助けよう、ということで復帰したのか と思っているが、ちょっとあまりにもなにもできなさすぎて、 予想通りすぎる。解説者高阪剛がファイター高阪剛を解説したら 「もう現役は無理です」と断言するんじゃないか?
  • ミルコは、とりあえずカネだすっていうからもらいに きました、何か?といわれりゃ、まぁそうだろう。
  • 今更(30年古い?)神取忍を引っ張り出してきて、しかも契約体重でも 無理があるのに、軽量当日で12キロもオーバーしてました、と。 茶番すぎませんか?
PRIDEがつぶれたのは地上波放送がなくなったからだろうけど。 地上波放送があればRIZINでブーム再燃できるという訳じゃない、 という考えがまた「リフレイン」しただけだった。
posted by oi at 12:03 | Comment(0) | RIZIN

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。