2017年07月30日

Jon Jones

情報が入ってこないようにしようとおもったが、結果をみてしまった。 ジョンジョーンズがブランクにもかかわらず圧勝したもよう。 どうしようもなく強いもよう。

ドーピングに加え、交通事故 (当て逃げ)、コカイン使用発覚、と 日本だったら永久追放になりそうな問題連発でも復帰して初戦で王座奪還。 「プロスポーツ選手に道徳的模範であることを求めてる訳ではない」という見方もある。 けれども実際起こした問題でイベントがキャンセルになったりタイトル剥奪されたり、と 「エンターテイメントを提供する側」としてだけ見ても、再戴冠を素直に受けいれられないところ。

ジョン・ジョーンズ王座に返り咲き

タグ:Jon Jones
posted by oi at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2016年08月21日

UFC202

UFC 202 AbemaTV で視聴。

前回同様ウェルターでの戦いはマクレガーには無理があるように。 後半のスタミナ切れはディアスのプレッシャーに加えて 自分自身の重さもあるかのような。

解説の大沢ケンジというのがまったく「解説」になってなくて 「うわー」とか「いやー」など叫んだりばかり。 回数的にも時間的にも「叫び」が圧倒的な比率を占める。 それ以外でも同じ言葉を繰り返したり、と「解説」の 役に立たないだけではなくむしろ邪魔。 無料放送ではTKを連れてこれなかったかな、と前回思ったが 今回はTKがいるのに大沢ケンジが叫んで音声チャンネルを占拠。 (TKの解説がきけないのは残念なれど)現地音声だけ聞けるような オプションがあったらそちらを選ぶ。

しかしオンラインでもケーブルでも何10ドルとるのをいつまで「無料放送」できるのか?

posted by oi at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2016年07月07日

Jon Jonesが UFC200 欠場

ジョンジョーンズが先月16日のドーピング検査で引っかかった。 UFC200までに、ドーピング検査の結果について (ジョーンズが)「精査する(c)舛添要一」 期間が十分にないため(とりあえず?) UFC200からは欠場ということに。 かわりのメインカードはマークハントvsブロックレスナー。 ダニエルコーミエの相手は日数が限られていて難しいが一応探すらしい。

ちなみにレスナーは (1試合だけの復帰だから)ドーピング検査を免除されて マークハントが「不公平」と不満を漏らしていた ( Brock Lesnar granted waiver from four-month drug testing requirement)。

当て逃げ、コカインにつづいてドーピング。 他の多くの声と同様、個人的はもうジョーンズは (UFCに戻ってこなくて)いい、 煩わされたくない、と思う。

UFC statement on Jon Jones

Dana White announces UFC 200 changes

posted by oi at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2016年04月01日

WOWOW でUFCの放送終了 (やっと発表)

WOWOW のUFCのページ でやっと放送終了を発表。 オンデマンドにUFC196が上がらなかったり UFC197の放送予定がなかったり、 アシスタントが終了を漏らしたり、解説者やらが「終了記念飲み会」をしたり、と 情報は漏れてきたが、正式発表が今の今までなかった、というのは すこしでも (4月分だけでも)視聴解約を先延ばししよう、という意図か?と 勘ぐってしまう。

今年は UFC Japanの開催もないようだし、RIZINは期待できず。 MMA氷河期が本格化か?

posted by oi at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2016年03月12日

WOWOWで UFCを放送しなくなるらしい

WOWOW メンバーズオンデマンドに UFC196が中々出てこない。 単に遅いだけかと思ったが、1週間たってもでてこないので ネットで情報を漁ってみると、カスタマーサービスにメイルして 4月以降放送予定なし、という返事をもらった人もいるらしい。

USを含む多くの国での相場に比べればUFCのナンバーシリーズが生でみれ、 さらに映画やら音楽やらオリジナルドラマやらも見れることを 考えれば WOWOWは超格安だった。一方でMMA市場が開拓されていないところでは 無料放送のところもある。

例えば WOWOWで格安放送をさせてやってたし、UFC Japanやらを開催したものの 昔の PRIDEブームのようなものは期待できない。ということでZuffaは手を引いた (交渉決裂してもいい、というような放送料金を WOWOWに要求した)、という ようなことか。

しかしどうするか。 「国際標準相場」で (オンラインの) PPVを買うか、となると「否」の方に傾きそうではある。

タグ:WOWOW
posted by oi at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2016年01月31日

UFC 196

ケインベラスケスが負傷でファブリシオベウドゥムの相手がスティーペミオシッチになったのは 知っていたが、その後ベウドゥムも負傷でタイトルマッチ自体が消滅して UFC 196が Fight Nightに降格(?)、UFC197 が UFC196になるというドタバタが起きていたとは。

PPVはともかく、会場でみようとしてた人は「カネ返せ」と思うだろうな。 なんとか (新)UFC196のマクレガー vs ドスアンジョスは (期待が大きいだけに) 無事試合が開催できますように。

posted by oi at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年11月15日

UFC 193

今まではロンダラウジーの凄さを見せつけられるだけで、 どっちが勝つか?という楽しみはなかった。 このままでは早晩対戦相手がいなくなって 興行として始まったばかりの女子MMAがすぐしぼんでしまうのでは なんていう危惧もあったが、やっと面白くなってきた。

UFC 193: Rousey vs Holm

posted by oi at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年08月02日

UFC 190

UFC】世界最強女王ラウジー、またも1RでTKO勝ち

今回はちょっとはいい試合が見れるか?と思ったがまたもやロンダラウジーの圧勝。 これだけ強い格闘家が存在するということはすばらしいが、 その結果、相手がいなくて早くも興業として成り立ち難くなっている。

▼UFC女子世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○ロンダ・ラウジー(アメリカ/UFC女子世界バンタム級王者)
TKO 1R 4分33秒 ※右ストレート
●ベチ・コヘイア(ブラジル/UFC女子世界バンタム級7位)
※ラウジーが6度目の防衛に成功。
後で修正するのだろうけど時間が間違ってる。

ノゲイラ兄弟、特に兄は引退後の人生もあるわけだし、後継育成もしてほしいから そろそろ潮時のような。

<チュートリアル福田>格闘熱上昇で「UFC」番組出演を直訴

中継ゲストに呼ばれてはしゃいじゃったのだろうけど、 それにくわえて「なんかおもろいこと言わねば」という、ひな壇芸人 (?)の クセがしみついてしまっているのか、「はやっ!」とか「つよっ!」とか ツッコミを入れたり、試合進行中にネタを長々と続けたり、とちょっと 面倒だった。

posted by oi at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年07月26日

Road to UFC Japan

TUFも面白いが、感情的なものも共感出来る部分が多い Road to UFC Japan はよりわかりやすくて面白い。 しかし本家 TUFが、「リアリティー」である事が売りのせいか 合宿での揉め事などが試合以外のネタとして大きな割合を 占めてるが、できたら見たくない。 例えばジョシュは日本をよく知ってるので、 ロイネルソンのチームが「こちらのメンタリティーをわかってない」 みたいな不満をもち、コーチとの間に亀裂が、なんてことは ない方が楽しめる。 (放送時間とか回数を考えるとそんな余裕はないかもしれないが)。
posted by oi at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年04月30日

Jon Jones タイトル剥奪&出場停止

ライトヘビー級で無敵だった Jon Jonesがタイトル剥奪の上、無期限出場停止で UFC187のカードからも外された。

自動車事故を起こして、その場から逃走。 しかも一度は現場に戻って、車内からカネをもって再度逃走。 さらに車内からはマリファナと吸引器具も発見。

こないだはコカイン使用がみつかって $25000の罰金と、とりあえず 1日だけ更生施設にはいって「デモンストレーション」をしたが、こんな 結果に。やったことを考えれば処分は当然だけど、無敵のまま下手すりゃ引退だが、 これじゃ次に誰がチャンピオンになっても (アンソニー・ジョンソンか ダニエル・コーミエなわけだが) 「Jon Jonesを破ったわけではない」という 注釈がつく。かといって無理やり試合をさせるのがたとえ可能だったとしても、 勝っても負けても納得はいかず。

ルールやその運用が適切でも、そのシステムの対象者 (? 参加者?)がその意図に したがって行動しなければどうしようもないという典型的な例。

UFC Statement on Jon Jones

posted by oi at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年04月12日

ミルコ復帰戦で勝利

年齢的にも技術的にもきつくなって、UFCをやめて (リリースされて?) 猪木のところで「悠々自適」ってやつかと思ったがUFCに復帰。 今回の試合がポーランドでの初開催で、まさかIGFでの「実績」が買われたわけじゃなく ヨーロッパ市場向け「売り」という要素が強いと思っていたので、 少々驚き。

posted by oi at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2015年01月11日

Jon Jones

ライトヘビー級のチャンピオン、ジョンジョーンズが昨年12月のテストで コカイン使用が発覚した。 けれども発見したネバダアスレチックコミッションは 運動能力の向上に関係した World Anti-Doping Agency の規定した薬物じゃないのでアスレチックコミッションも UFCもそのままジョンジョーンズをUFC182に出場させて、 タイトル防衛。

ジョンジョーンズが施設に入った とかいう話は見つかったが、コカイン使用自体は問題じゃないのか?

posted by oi at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2014年10月23日

UFC 180

Cain Velasquez Injured; Fabricio Werdum vs. Mark Hunt New UFC 180 Main Event

ケインベラスケスが右膝負傷でマークハントがヴェウドゥムの対戦相手になって 暫定王座決定戦に。 K-1から来たので、MMA特にグラウンドには適応できるのか?とか、 体型とか年齢とか考えると、暫定王座とはいえタイトルマッチに でるようになるのはいい方に想定外。

しかしどうも、最近はほとんどのナンバーシリーズが負傷によりカード変更に なっている。

posted by oi at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2014年09月28日

UFC Fight Night Japan 2014

UFCで不可解判定負け…中井りん怒りの提訴

スタンドではリーチの差がいかんともしがたく、 グラウンドでも圧倒的有利には持ち込めず、と (トウシロが一回通してみただけだけど)、 どうみても中井の負けにしか思えなかった。 コーチやらが「お前は負けてないぞ」と激励するのなら ともかく、どこらへんが「不可解」なのか? むしろあの試合で中井の勝ちだったら、日本でのプロモーションのための 不正とでもいわれたんじゃなかろうか?

ハントはさすが。K-1からPRIDEにきたときはこんな風になり、 しかも息長くさらに MMAファイターとして成長するとは

五味は残念。 PRIDE消滅のごたごたと、ケガと、ケージへの対応と、もろもろで 強さにピーク後半を活かせず、引退になってしまうか。

posted by oi at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2014年07月08日

UFC 175

リョート (もしくは龍太?)は、最終ラウンドの残り30秒ぐらいのラッシュは すごかったが、勝てず。もう少し判定はきわどいものになるかと思ったが 3-0。この結果ではリマッチという話はでてこないだろうな。

ロンダラウジーは強すぎる。 強いファイターの存在は素晴らしいことだけれども、 これでは試合が組めなくなってしまう日が遠からずやってくるのは火を見るよりも明らか。 新たなタレントの出現はありうるのだろうか?

posted by oi at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2014年06月15日

UFC Japan 2014

去年は3月一昨年は2月に行われたUFCの日本イベント開催が 今年は同時期に発表されないので今年はナシか?と思ったが 少し前に発表。 また日本よりもアメリカのPPVに合わせた時間帯のようだし タイトルマッチはなしのようだが開催されるだけでもありがたい。

we'll be bringing top talent on tour throughout the year, developing local japanese fighters

なんて言っているので、UFC Japanの定期開催とか TUF Japanとかを期待してしまうが 現状の一般的な mmaへの関心を考えると、そうバラ色にも思えない...

posted by oi at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2013年12月29日

アンデウソンシウバ

第1ラウンド、ワイドマンが圧倒してて今回も勝ちかと思っていたら 2ラウンドにあのような痛ましい結末に。 通常の生活に戻る程度の回復は数ヶ月ぐらい(?)だとしても、 今後同じようなダメージを食うようなリスクのあるMMAで戦えるほどの 強度を取り戻せるのだろうか? そう考えるとこのまま引退か?

【UFC】アンデウソンが自爆、ワイドマンが返り討ちで初防衛に成功

自爆ってのはちょっと違うような気も。

posted by oi at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2013年12月28日

UFC 168

UFC 168

シウバがたとえミスをしてもドンピシャで つけこまれるようなことがないように ガチガチに固めて試合をすればこないだのような負けは ないだろうが、その上でのタイトル奪還は可能だろうか? 年齢だけじゃなくて実績も十分に積んだので、とりあえず勝って (負けたとしても?)この試合で引退、とかありえそうな気もしない。

posted by oi at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2013年10月02日

岡見勇信 UFC から契約解除

岡見勇信が (こちらからすれば) 唐突に契約解除になった。 2連敗するとまずくて、3連敗すると確実、などと言われている 契約解除の目安からすれば3連勝の後の1敗で契約解除というのは 解せない。巷間いわれているのは「負けるときは派手 (KOなど)だが、 勝つのは判定で魅力がない」。 Dana White cut Yushin Okami because ‘he became the gatekeeper’ でも Dana Whiteが gatekeeperという言葉を使っている。 しかしひとつのプロモーションが (ショービジネスとしての価値で)首切りをするのは しょうがないとも言えるが、事実上 mma は UFCの独占市場で、他のプロモーションは ニッチ的になってる現状。勝敗による (ある程度明確な) 基準を適用せずにクビキリと いうのはあまりすっきりしない。 (唯一の救いは Dana が再契約の可能性があるようなことをいってる点だが...)。

【UFC】格闘技界のメジャーリーガー、無念の契約解除を報告

posted by oi at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

2013年09月22日

UFC 165

例えばグスタフソンがジョーンズのように、トップコンテンダーをことごとく 撃破できるか?といったら疑問符があるけど、今日の試合に限っては 勝てそうなチャンスもあっただけに、惜しかった。 ダイレクトリマッチとかいう話もあるが...

王者ジョーンズ、初テークダウン許すもV6達成=UFC

posted by oi at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。